パントリーで使い勝手の良いキッチンに

パントリー

食品や調理器具を収納できるパントリーですが、快適な生活にするためのポイントをご紹介していきましょう。

綺麗に収納することが鍵

何よりも収納が綺麗でないと何を保管しているのか見えなくなってしまうので、収納の仕方を工夫することが大切となるでしょう。
カゴを使用して食材によって使い分けたり、賞味期限が近いものを手前に置くなど工夫することが大切です。
また、壁を有効活用できるようにラックを使用するのも良いでしょう。
ホームセンターや100円ショップなどにも様々な収納用具が販売されているので、統一性を持たせて設置するすると綺麗にまとまります。

可動式の棚

可動式の棚をパントリーに設置することで、家電を置く部分は広く取るなど、自在に棚の高さを調節することができます。

兼用して快適に

パントリーに作業スペースを設置する人もいます。
煮込んだり焼き時間を待っている際に読書をするスペースを作ったり、一時的にものを置いておく台を設置することで便利なスペースとなります。
自分だけのスペースを確保できるので奥様としても快適さがアップするでしょう。

居心地を良くしたいのであれば、窓の設置がオススメです。
キッチンの使い勝手を良くするためにも、パントリーの設置には工夫が必要です。
見た目を綺麗にすることで、自ずと使いやすくなるでしょう。

ニュース

2018/01/18
パントリーで使い勝手の良いキッチンにを更新しました。
2018/01/18
ウォークインクローゼットは絶対に必要か?を更新しました。
2018/01/18
屋根裏やロフトを最大限活用しよう!を更新しました。
2018/01/18
収納で失敗してしまった事例を更新しました。

記事一覧へ