屋根裏やロフトを最大限活用しよう!

屋根裏部屋

ロフトや屋根裏収納を設置することで、メリットを得ることができるので確認していきましょう。

ロフト・屋根裏収納を設置するメリット

1番のメリットは、収納力がアップすることです。
特に季節物を収納しておくには便利で、暖房器具や扇風機、鯉のぼりやハロウィンの飾り、クリスマスツリーなど1年でも設置する期間が短いものは、ロフトなどに収納しておくと邪魔にもならずに便利です。
季節物の洋服などを収納しておくにも最適で、クローゼットだけでは納まらない洋服を収納することでスッキリさせられるでしょう。
また、プライベートな空間として利用することもできます。
子供が遊ぶ場所として利用したり、書斎や趣味を楽しむ空間として利用することで、快適に暮らせる空間となります。

設置する際の注意点とは?

そんな便利なロフトや屋根裏収納ですが、湿度対策を怠ると収納しているものに悪影響が出る場合もあります。
高い位置に設置していることが原因で熱が籠りやすい性質を持っています。
そのため、夏に湿度の調節を行わないと収納している洋服がカビ臭くなる可能性もあるのです。
定期的に換気を行うなどして対策を行いましょう。

メリットの多いロフトや屋根裏収納も湿度対策を怠れば、デメリットになってしまいます。
快適に過ごすためにも対策を施すことが肝心です。

ニュース

2018/01/18
パントリーで使い勝手の良いキッチンにを更新しました。
2018/01/18
ウォークインクローゼットは絶対に必要か?を更新しました。
2018/01/18
屋根裏やロフトを最大限活用しよう!を更新しました。
2018/01/18
収納で失敗してしまった事例を更新しました。

記事一覧へ